HOME > 金庫紹介:一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画策定の動機・背景

当金庫は『次世代育成支援対策推進法』に基づき、職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定致します。

1.計画期間

平成27年4月1日〜平成32年3月31日迄

2.内容

目標1
子供の出生時における父親の休暇(特別休暇)取得を促進し、取得率を100%にする。
対策
配偶者が出産する場合、特別休暇を1日取得可能であり、この取得促進を図る。
該当職員に対して、特別休暇取得を促すと共に、全職員に対して同制度を周知徹底する。
目標2
女性労働者の代理職・管理職登用に向けてマネジメント能力を習得させる研修参加に取組む。
対策
外部研修に参加させ、管理(マネジメント)の基礎理論を実践的に学ばせ、リーダーシップの植え付けとともに必要な能力等を習得させる。
目標3
所定外労働時間削減のために、ノー残業デーを設定し実施する。
対策
ノー残業デーを各営業店および部署毎に原則として毎月2日間設定する。
各種会議等において、管理職への指導を図り職員への周知を行う。
目標4
年次有給休暇の取得推進を図り、消化率を35%以上にする。
対策
毎月の年次有給休暇取得の現状と消化率を把握する。
各種会議等において、管理職への指導と職員への周知を図る。
目標5
就職を控えた学生等に対して職場見学を実施し若年者に対する就業機会の提供に取組む。
対策
学校等との連携を図り、積極的に実施する。

【平成27年3月26日作成】

両立支援の広場