HOME >個人向け国債

個人向け国債

←前のページに戻る

個人向け国債の概略

個人向け国債は、額面1万円から購入できる個人のお客様を対象としています。お客様のプランに合わせて10年(変動金利型)、5年(固定金利型)、3年(固定金利型)を選択できます。

商品名 変動金利型10年満期 固定金利型5年満期 固定金利型3年満期
金利タイプ 変動金利 固定金利
金利の仕組み

半年毎に適用利率が変わる「変動金利」を採用。
実勢金利の動きに応じて半年毎に適用利率が変わり、そのときどきの受取り利子の金額が増減します。

発行時に設定された利率が満期まで変わらない
「固定金利」を採用。
ご購入できる方 個人の方のみ
購入単位、
販売価格
最低1万円から1万円単位  額面金額100円につき100円
金利水準 基準金利×0.66 ※1 基準金利−0.05% ※2 基準金利−0.03% ※2
金利の下限 0.05%
利子の受取 半年毎に年2回、お客様の指定口座へ利払日に自動入金されます。
初回利子
調整額

発行日から初回利払日までの期間が6ヶ月に満たない場合には、当該日数分の利子(初回利子調整額)をご購入時にお支払いいただくことで調整させていただきます。

税 金

国債の利子は、受取時に20.315%分税金が差し引かれます。
ただし、「障害者などの非課税貯蓄制度(いわゆるマル優、特別マル優)」の適用を受け、非課税とすることができます。

発行頻度 毎月募集しています。
中途換金

発行後1年経過すればいつでも換金可能 ※3※4

直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。

  • ※1 基準金利は、利子計算期間開始時の前月までの最後に行われた10年固定利付国債の入札における平均落札利回り。なお、平成23年7月発行分から、金利設定方法を掛け算方式に改善しましたが、平成23年6月までに発行された既発債は、発行時の金利設定方式(基準金利−0.80%)のまま変更ありません。
  • ※2 基準金利は、募集期間開始日の2営業日前において、市場実勢利回りを基に計算した5年または3年の固定利付国債の想定利回り。
  • ※3 中途換金の特例:災害救助法の対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合、または保有者本人が亡くなられた場合、各期間にかかわらず換金できます。
  • ※4 平成24年3月までに発行された「固定5年」(既発債)についても、平成24年4月16日以降に国が買い取るものから、発行後1年経過すれば、原則としていつでも中途換金が可能となりました。
平成26年1月21日現在


個人向け国債(5年)の中途換金禁止期間等の変更

個人向け国債(5年)について、すでに発行されている個人向け国債を含め、平成24年4月16日から、中途換金禁止期間は2年が1年に、中途換金調整額は利払い4回分が2回分に変更になりました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

個人向け国債(5年)の中途換金禁止期間等の変更について

個人向け国債の詳細な情報につきましては、財務省ホームページをご覧ください。

商号等 敦賀信用金庫 登録金融機関 北陸財務局長(登金)第24号