HOME > 投資信託 >中期国債ファンド

投資信託

←投資信託取扱商品一覧へ戻る

中期国債ファンド

ファンドの特色

中期利付国債をはじめとした公社債に投資し、日々の元本の安定性に配慮しながら運用を行います。中期利付国債をはじめとした公社債に投資するほか、コマーシャルペーパーや、コール・ローン等の短期金融商品も組み入れて運用を行い、安定した収益の確保をめざします。

毎日決算を行い、運用の実績に応じて分配します。分配金は、毎月まとめて再投資されます。分配金は、毎月の最終営業日に1ヶ月分(前月の最終営業日から当月の最終営業日の前日までの分)まとめて、収益分配金に対する税金を差し引いたうえ、再投資されます。

ファンドのリスク

当ファンドは、主に公社債を投資対象としますので、公社債等の有価証券市場の相場変動、組入有価証券の発行者の信用状況の変化等により、当ファンドの基準価額の下落により損失を被ることがあります。

したがって、投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。当ファンドの主なリスクとして、組入有価証券の価格変動リスク等があります。

商品分類 追加型公社債投資信託/日々決算型
買付・換金申込 原則として、いつでも買付・換金のお申し込みができます。
信託設定日 1980年4月30日
信託期間 無期限
申込単位 1円以上1円単位
購入価額 申込日の翌営業日の前日の基準価額
決算日 毎日
設定・運用 三菱UFJ投信株式会社

お客さまには以下の費用をご負担いただきます。

申込時に直接ご負担いただく費用

申込手数料(税込) ありません

換金時に直接ご負担いただく費用

信託財産留保額 購入から換金までの日数が30日未満の場合は、1万口につき10円

保有期間中に間接的にご負担いただく費用

信託報酬(税込) 年率1.0135%以内
その他費用 監査報酬、組入資産の保管等に要する諸費用、先物取引・オプション取引等に要する費用等をご負担いただきます。
これらの費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。

≪詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。≫