HOME > 投資信託 > しんきん海外ソブリン債セレクション[ 欧米ソブリン債ポートフォリオ ]

投資信託

←投資信託取扱商品一覧へ戻る

しんきん海外ソブリン債セレクション[ 欧米ソブリン債ポートフォリオ ]

ファンドの特色

  • EMU参加国の国債、政府機関債および国際機関債を主要投資対象とする「しんきん欧州ソブリン債マザーファンド」の受益証券に50%、米国の国債、政府機関債および国際機関債を主要投資対象とする「しんきん米国ソブリン債マザーファンド」の受益証券に50%を基本組入比率として投資をするファミリーファンド方式で運用を行います。
  • シティーグループEMU国債インデックス(ヘッジなし・円ベース)を50%、シティーグループ米国国債インデックス(ヘッジなし・円ベース)を50%の配分比率で算出した合成指数をベンチマークとします。
  • マザーファンドへの投資を通じて、運用にあたっては、マクロ経済分析等のファンダメンタルズ分析、債券市場分析等をふまえて投資戦略を決定し、ポートフォリオの構築を図ります。
  • 外貨建資産の組入比率については、原則として高位を保ち、為替ヘッジを行いません。

ファンドのリスク

主としてマザーファンドの受益証券への投資を通じて海外の公社債を投資対象としますので、金利変動、組入有価証券等の発行者の倒産や財務状況の悪化等の影響により、組入公社債等の価格が下落することで基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、実質的に外貨建資産に投資しますので、為替の変動により損失を被ることがあります。

したがって、投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。

当ファンドの基準価額の変動要因として、「為替変動リスク」、「金利リスク」、「信用リスク」、「流動性リスク」および「カントリーリスク」などがあります。

商品分類 追加型株式投資信託/バランス型
買付・換金申込 原則として、毎営業日買付・換金のお申し込みができます。ただし、海外休業日にはできません。
信託設定日 2003年7月1日
信託期間 無期限
申込単位 1万円以上1円単位
購入価額 買付申込日の翌営業日の基準価額
決算日 毎年2、5、8、11月の各15日(休業日の場合は翌営業日)
設定・運用 しんきんアセットマネジメント投信株式会社

お客さまには以下の費用をご負担いただきます。

申込時に直接ご負担いただく費用

申込手数料(税込) 1.62%

換金時に直接ご負担いただく費用

信託財産留保額 0.10%

保有期間中に間接的にご負担いただく費用

信託報酬(税込) 年率1.026%
その他費用 監査費用、信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用、有価証券売買時の売買委託手数料、資産を外国で保管する場合の費用等は、ファンドより実費として間接的にご負担いただきます。これらの費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。

≪詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。≫