HOME >法人インターネットバンキング >トークンの仕様について

つるしん法人インターネットバンキング

法人インターネットバンキングのTOPへ戻る

トークンの仕様について

ハードウェアトークンおよびソフトウェアトークンの仕様をご案内します。

項目 内容
トークン提供会社 合同会社 シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
トークンの形状 トークン
トークン表面の印字 トークン提供会社のロゴのみ
表示されるワンタイムパスワードの変更間隔 30秒
[変更間隔は30秒ですが、通信時間や操作時間を考慮し、一定の時間内であれば有効とみなされます。]
ワンタイムパスワードの表示の仕方 ワンタイムパスワードを表示するには、ボタンを押す必要があります。
ボタン押下時に有効なワンタイムパスワードを30秒間表示して消えます。また、30秒経過せずに、再度ボタンを押すと消えます。
再度ボタンを押して表示させた場合、消す前に表示されていたワンタイムパスワードが有効であれば同じ値を30秒間表示します。
トークンのリセット(トークン内の時刻にズレが生じた場合に補正する機能) トークンの時刻補正機能 (シマンテックのサイト※1にてトークンのリセットのページが用意されており、トークンIDとワンタイムパスワード2回分を入力することで補正が完了します。)
ワンタイムパスワードの残り表示時間 表示されない
トークンの有効期限 電池が切れるまで(8,000回、5年程度)
電池残量が10%未満となった場合は、ボタン押下の都度、画面上に「bAtt 0x」(x:0〜9(残量(%)))が表示されます。
トークンの固有番号の名称 トークンID
トークンの固有番号の桁数 12桁

※1 シマンテックワンタイムパスワード(VIP Access)
https://idprotect-jp.vip.symantec.com/VipOtpTestAndReset/Reset/enter-token-id.htm